Growth Lab - マーケティング最前線をどこよりも分かりやすく - DX・UX・CRM・BI

全てのビジネスパーソンの為のマーケティングメディアです。対談・事例・海外情報からDX・UX・CRM・BIなど話題のマーケティングトピックをどこよりも分かりやすくお届けします。

【海外HOT Info】 海外最先端の企業戦略と施策事例

日々のマーケティング業務で役立つ、成長する企業は実践している世界最先端の企業戦略・施策事例を解説します。

すべて見る

映画顔負けの世界が到来! 広がるアバター活用とNFTの影響力【海外Hot Info】vol.27

第27回は、前回に引き続き、スタートアップの全面的支援を行っているベンチャー・キャピタル「NTTドコモ・ベンチャーズ」シリコンバレー支店の舞野 貴之さんに、「NFTとMETAVERSE(メタバース)」についてのお話を伺いました!これまでのお話「NFTの広がりとアバターのポータビリティ」については、前回の記事をご覧ください。 ―――世界各国の先進的な取り組みから、旬で“GROWTH”につながりそうな企業・サービスをご紹介する「海外Hot Info」。10年以上デジタルマーケテ

スキ
10

アバターがログインIDに?米国でのNFTの広がりとその意外な可能性【海外Hot Info】vol.26

―――世界各国の先進的な取り組みから、旬で“GROWTH”につながりそうな企業・サービスをご紹介する「海外Hot Info」。10年以上デジタルマーケティングに携わってきたGrowth Labの三石所長が、その知見をもとに海外のデジタルマーケティングのトレンドについて切り込みます。 三石所長(以下、三石) 本日はお時間頂き、ありがとうございます。今回は、スタートアップの全面的支援を行っているベンチャー・キャピタル「NTTドコモ・ベンチャーズ」シリコンバレー支店の舞野 貴之さ

スキ
9

ヘルスケアは自宅で完結?米国ヘルスケア市場におけるイチ推しスタートアップとその展望【海外Hot Info】vol.25

第25回は、前回に引き続き、スタートアップの全面的支援を行っているベンチャー・キャピタル「NTTドコモ・ベンチャーズ」シリコンバレー支店の長江 利行さんに「コロナで加速する『米国での医療DX』」についてのお話を伺いました!前回までの「ヘルスケア業界を取り巻く米国の環境変化」についても、ぜひご覧ください。 それでは、続きを見ていきましょう! ❚ 自宅検査から介護まで!アメリカヘルスケア市場注目の4領域 長江 1記事目の動向を踏まえ、今私たちNTTドコモベンチャーズが注目し

スキ
13

治療から予防の時代へ!ヘルスケア業界を取り巻く米国の環境変化【海外Hot Info】vol.24

今回のプレゼンターは、「NTTドコモ・ベンチャーズ」シリコンバレー支店の長江 利行さん。「海外Hot Info」第24回は「コロナで加速する『米国での医療DX』」について解説します。それでは、はじめましょう! (編集部注:NTTドコモベンチャーズ様については、vol.1の記事で詳しく紹介させていただいておりますので、ぜひご覧ください!) 三石所長(以下、三石) 本日はお時間頂き、ありがとうございます。今回は、スタートアップの全面的支援を行っているベンチャー・キャピタル「N

スキ
12

【Growth対談】 明日のビジネスに生かせる成功・失敗談

様々な企業の社長やマーケティング担当者をゲストにお招きして、成功から失敗までゲストの体験にもとづいたヒントをお届けします。

すべて見る

【企業必見】YouTube運用で重要な戦略3つ教えます#シゴトズキ「フロントランナーの成功と挫折編 vol.26」

#シゴトズキ 今回のゲストは国内最大級のYouTubeデータ分析ツールkamui trackerやクラウド型動画配信システムmillviを提供する、株式会社エビリー代表取締役社長CEOの中川恵介さん。 企業の動画を活用したDX推進をご提供されています。PR・マーケティング及び社内コミュニケーションなど多様化する企業の動画活用に、どう寄り添い課題解決されているのか。グロースの源やここでしか聞けないお話を伺っていきます。 「#シゴトズキ【実践編】フロントランナーの成功と挫折」

スキ
7

【ゴルフブームの立役者】GDOから学ぶ顧客接点の作り方#シゴトズキ「フロントランナーの成功と挫折編 vol.25」

GDO ゴルフダイジェスト・オンライン執行役員CMO CIO 志賀智之さんの後編です!前編では、ゴルフのリブランディングやDX化について語って頂きました。前編はこちら! #シゴトズキ フロントランナーの成功と挫折編、 今回はGDO ゴルフダイジェスト・オンライン執行役員CMO CIO 志賀智之さんと Growth Labの三石さんがどのように 「知る」「打つ」「企てる」を実行されているのかお話を伺っていきます。 00:00 OP 00:47 GDOの業務について教えてくだ

スキ
10

ユーザーとの程よい距離感の作り方を教えます【ゴルフダイジェスト・オンラインCMO CIO】 #シゴトズキ「フロントランナーの成功と挫折編 vol.24」

#シゴトズキ 今回のゲストは株式会社ゴルフダイジェスト・オンラインの志賀智之さん。 顧客中心のUXを推進するための部門を新設されたり、マーケティングプラットフォームのアーキテクチャを構想し、DWHを中心としたプラットフォーム構築と実装を手掛けられてきました。 2018年に執行役員CMO/CIOに就任されてからはIT統制やシステムのモダナイズを強化し、全社的なDXを推進されています。1995年NTTドコモに入社され、iモードサービスおよび 対応端末の企画、仕様策定に携わってい

スキ
14

【ツルハホールディングス】ModuleAppsどう?本音ベースで! Growth対談_導入企業インタビュー #2

株式会社ツルハホールディングス執行役員 小橋義浩さんの後編です! 前編では、オムニチャネル化の推進やアプリ570万DL達成の秘訣について語っていただきました。前編はこちら! Growth対談_導入企業インタビュー編、 今回は株式会社ツルハホールディングスの小橋義浩さんにDearOneの河野が、ビジネスで大切にしている価値観、開発会社としてDearOneを選んだポイント、ModuleAppsを導入して実際どうだったか、ざっくばらんに本音ベースのお話を伺っていきます。 00:

スキ
10

【グロースマーケティング実践講座】

DearOneの営業フロンメンバーが日々の活動から学んだコト、気づいたコトなどを赤裸々に発信!上手く行ったこと、行かなかったことなど本音が満載!

すべて見る
  • 12本

CDPツール定義の3要件!顧客データの統合が求められている背景とは?【はじめてのGrowth Marketing】#1 〜データマネジメント編〜

「Growth Marketingって結局、なにをしたらいいの?」 「データ活用”はじめての4step”ってなに?」 グロース実践に必要な考え方や実際の施策について「データマネジメント」「アプリグロース」2つの切り口から学べる講義動画シリーズ「はじめてのGrowth Marketing」が始まります! 1st party データの重要性がますます高まる現代、最前線で活躍する経験豊富な講師陣が、グロースに必要な実践的なノウハウやすぐ使える手法を紹介します。 今回は「データマ

スキ
9

Growth Meetup、はじめます。

すっかり久しぶりの投稿になってしまいました。 Growth Labの三石です。 2022年もあっという間に2ヶ月半が経過。 時が過ぎるのが本当に速いなぁ。 春の新生活、新年度スタート前に、今期やり残したことを片付けたいなと、 ということで、入魂企画の「Growth Meetup」を3月16日(水)18時に開催します。つまり、明後日開催です。笑 (※注 DearOneの会計年度は3末決算、4月スタート) ❚ なぜやるのか?とてもシンプルです。志が近い仲間とのつながりを作るた

スキ
12

自社と自分のGrowth視点で、2021年を総括。

みなさんこんにちは。すっかり久しぶりの投稿になってしまいました。 Growth Lab 所長の三石です。 ここ最近かなりの時間をコミュニティメディア「Growth Lab」の立ち上げから運営までに費やし、あっという間に過ぎた2021年の秋でした。 当事者意識の強い少数精鋭の編集チーム、深い知恵とノウハウと熱量を持った対談相手、映像の企画制作のプロフェッショナルなパートナーのみなさまとのご縁に恵まれ、こだわってコンテンツを作り発信することの楽しさと難しさを一人称で体験し続け

スキ
26

UXデザイナーがデータ活用に向き合うべき5つの理由

データ活用現場でUX思考が重宝される。それはなぜだろう。 UXとデータは表裏一体。UX視点からデータを捉え直すことがビジネス全体に与えるインパクトが大きいからだと思う。 ※本記事は、当方がデータサイエンティストと協業していた中での「気づき」をまとめたものです。UX×データ活用の一歩目につながれば幸いです ※ここで扱うデータ=ユーザー行動データを指してます 理由1:ユーザージャーニーを最も理解している普段からユーザーに寄り添う仕事であり、 ユーザーの課題やジャーニーに思いを

スキ
15

【Growth Meetup】各界最前線グロース体現者が集結

卓越した専門性をもつGrowth志向の「フェロー」と挑戦志向をもつ「コミュニティメンバー」が、リアルイベントを通じてともに学び、シナジーやイノベーションの"ウネリ"を作り出すコミュニティイベントの様子をお届けします。

すべて見る

Growth Meetup、はじめます。

すっかり久しぶりの投稿になってしまいました。 Growth Labの三石です。 2022年もあっという間に2ヶ月半が経過。 時が過ぎるのが本当に速いなぁ。 春の新生活、新年度スタート前に、今期やり残したことを片付けたいなと、 ということで、入魂企画の「Growth Meetup」を3月16日(水)18時に開催します。つまり、明後日開催です。笑 (※注 DearOneの会計年度は3末決算、4月スタート) ❚ なぜやるのか?とてもシンプルです。志が近い仲間とのつながりを作るた

スキ
12

【エントリーはこちら】 meetupイベント Vol2 5/25水 18時〜

Growth meetup イベント 5/25水 18時〜開催決定! P&Gとラムチョップ  by  高岳 史典   at:虎ノ門 or ZOOM / 参加無料 リアル会場では軽食&お飲み物を用意してお待ちしております! →今すぐエントリー! meetup特設ランディングページ 超豪華フェロー陣と交流・意見交換できる機会です 2022年5月25日(水)18時、各分野の最先端の現場で活躍するトップランナー「フェロー」と自由に意見交換ができるユーザー参加型オンラインイベン

スキ
10

【Growth Meetup】#2 本編「グロースマーケティング実践のコツとは?」デジマケのプロたちが自身の経験を通し語り尽くす!

多様な業界から集まったフェローが濃密な議論を交わしました! 2022年3月16日(水)18時、各分野の最先端の現場で活躍するトップランナー「フェロー」と自由に意見交換ができるユーザー参加型オンラインイベント「GrowthMeetup」の第1回目が開催されました。 今回はイントロ編に引き続き、本編をお届け。「グロースマーケティング」について意見を交わしましたので、その様子をレポートいたします。 (※編集部注・フェローの皆さんの詳しいプロフィールについては、下記の特設サイト

スキ
9

「成長」に一番必要なことは?【Growth Meetup】#1 〜イントロ編〜

フェローによる熱量の高い自己紹介 【緊急告知】 Growth meetup イベント 5/25水 18時〜開催決定!P&Gとラムチョップ  by  高岳 史典  / at:虎ノ門 or ZOOM / 参加無料リアル会場では軽食&お飲み物を用意してお待ちしております!→参加登録 2022年3月16日(水)18時、各分野の最先端の現場で活躍するトップランナー「フェロー」と自由に意見交換ができるユーザー参加型オンラインイベント「GrowthMeetup」の第1回目が開催されまし

スキ
9

【アプリ研究会】 あのアプリはなぜグロースしたのか?

DearOneのアプリ改善チームが様々な角度で有名アプリを分析。話題のアプリのUX・技術トレンド・データ活用方法などを解説します。

すべて見る

YouTube投げ銭で2億円!?無から圧倒的価値を生むSNS最前線【アプリ研究会】vol.13

エンジニア、デザイナー、マーケターなど、さまざまな職種のメンバーが参加しているDearOne「アプリ研究会」による座談会では、現在のアプリ事情について語り尽くします!  第13回のテーマは「コミュニケーション/SNS」。前編はみながよく使うSNSアプリがどう活用されているか、Pinterestの意外な使われ方や「スパチャ」など「投げ銭」の実態について議論します。 ❚ LINEは息を吐くように使われている! 三石 今回のアプリ研究会のテーマは「コミュニケーション/SNS」

スキ
14

メーカーアプリの正解は、SDGsや健康など「社会課題」を解決する観点を持つこと!?【アプリ研究会】vol.12

エンジニア、デザイナー、マーケターなど、さまざまな職種のメンバーが参加しているDearOne「アプリ研究会」による座談会では、現在のアプリ事情について語り尽くします!  第12回のテーマは、前回に続き「消費財メーカー」。後編は「食品」の領域に注目し、DearOneが手掛けるカルビーや日清オイリオのアプリの裏話を含め、議論します。 ❚ 購買証明・CRM・エコの3つを実現するカルビーのアプリ 三石 今回のアプリ研究会のテーマは「消費財メーカー」です。前回の「飲料」に続き、今

スキ
14

飲料メーカーはアプリに注力していない⁉アプリで企業価値を明確に提供するか【アプリ研究会】vol.11

エンジニア、デザイナー、マーケターなど、さまざまな職種のメンバーが参加しているDearOne「アプリ研究会」による座談会では、現在のアプリ事情について語り尽くします!  第11回のテーマは「消費財メーカー」。前編は「飲料メーカー」がアプリをどのように活用しているか、また今後の展望などについて議論します。 ❚ 飲料メーカーはアプリに注力していない? 三石 今回のアプリ研究会のテーマは「消費財メーカー」です。コンビニやスーパー、ドラッグストアの棚に置かれている商品のメーカー

スキ
15

顧客争奪戦の現代。アプリとLINEはどのように使い分けるべきか?【アプリ研究会】vol.10

エンジニア、デザイナー、マーケターなど、さまざまな職種のメンバーが参加しているDearOne「アプリ研究会」による座談会では、現在のアプリ事情について語り尽くします!  第10回は「リテール(カフェ/ファストフード)」の後編(ファストフード)。今回は、マクドナルド、モスバーガー、ロッテリア、ファーストキッチンの4つのアプリを取り上げ、議論します。 ❚ アクティビティ率が圧倒的に高いマクドナルドアプリ 三石 アプリ同好会、テーマ「リテール(カフェ/ファストフード)」の後編で

スキ
33